海外アダルトサイトの特徴を主に日本のAV(アダルトビデオ)サイトと比較して記述します。

1.統合サイトで有る。

日本のサイトはそのサイトのみの単体サイトですが、海外サイトの多くは幾つかの違ったサイトが集まった統合サイトと成っており、1つの料金で全サイトを視聴、ダウンロード出来ます。

当然それだけ動画本数が多く成っていますし、内容も違ったカテゴリーの動画が存在しています。

中には20サイト以上も抱えているサイトも有ります。

2.値段が安い。

日本のサイトは例えば月額5000円前後ですが、海外サイトは多くのサイトで値引きを行っており、半額から1/3程度の2000円前後です。

但し、参照サイトを通じて登録しなければ、値引きの恩恵には預れません。

3.ダウウンロード無制限。

日本サイトは殆ど1日のダウンロード量(動画の合計ファイルサイズ)に制限が有り、1日3、4本程度しかダウンロード出来ませんが、海外サイトは一部例外を除いて殆どがダウウンロードは無制限です。

4.全動画を視聴、ダウンロード出来る。

日本サイトの殆どは「一般会員」、「VIP会員」、「超VIP会員」等のランク付けが有り、値段が一番安い月額5000円前後の場合、一般会員ではダウンロード出来る動画は限定されますが、海外サイトでは一部のサイトを除いて大半は、全動画をダウンロード出来ます。

その為絶対的に多い動画数に加えて、全部ダウンロード出来ますので、トータルの動画数は日本サイトと比較に成らない程多く成っています。

5.動画内容がシンプル。

日本サイトの動画の内容は、インタビュー形式に長めの会話から始まって、本番に移るのですが、キス、ブラやパンティの上からの愛撫等を経て、ローター、電マ(肩をほぐすマッサージ器)、手マン等を次から次へと行い、女性を十分濡らしてからいざ挿入へと成る等、じらす時間が長く局部を目にするまで結構時間が費やされます。

日本的卑猥さを表現しているのでしょうが、多く動画を見て行くとその内じれったく成って仕舞います。

此の為動画再生時間も1時間前後の物が多い様です。

海外サイトは簡単な会話やキスは有りますが、ブラやパンティの上から時間を掛けてなぞる等は無く、早めに脱がしてから短めの愛撫を経て、挿入へと移って行きます。

 ですから再生時間も30分前後が多く成っています。

6.本番行為に付いて。

挿入後は東西とも体位を変えて等大差有りませんが、海外サイトの特徴として、1つには良く尻を叩きます。

又時には頬を軽くビンタする事も結構有ります。

これ等は習慣の違いからだと思いますが、想像するに「いけない娘だ」或いは、「このエロ女」と言う事なのでしょうか。

そう言えば良く「bitch」と言う言葉が出てきます。

元々「アバズレ女」と言う意味ですが、行為中に発するには「エロい女」の方が近いかも知れません。

2つ目の特徴としては、挿入しては抜いて女性にフェラやしごかせ、又挿入を頻繁に行う事が多い様です。

休みを入れているのか、硬さを戻しているのか分かりませんが。

7.アンダーヘアを処理している。

日本サイトへ登場する女性は、アンダーヘアは未処理か少し処理している程度ですが、海外サイトの女性の多くは処理している、いわゆる「パイパン」にしています。

中にはアンダーヘアを残している女性も見受けますが、その多くは局部の上のみ残し局部周辺は処理している場合が殆どで、完全に自然のままと言うのは珍しい事です。

その為未処理の専門サイトが存在している程です。

局部を良く見える様にと言う事だと思いますが、習慣の違いからですが個人的にはパイパンはエロさが半減すると感じています。

勿論、好みの問題ですが。

8.アナル挿入が多い。

日本サイトでもアナルへの挿入は時々見かけますが、一般には未だ少ない様です。

しかし海外サイトでは結構な頻度でアナルへの挿入が行われます。

中には専門サイトも有るくらいです。

私は男なのでアナルへの挿入は、女性にとって気持ちが良い物か分かりませんが、滑りは悪いし痛い様な気がして、余り好きには成れません。

外国人は習慣の違いからか、その方が興奮度が増すのかも知れません。

9.タトウーをしている人が多い。

日本では、タトウーはその筋の人がしていると言うイメージが有り、一般的では有りませんが、海外サイトでは男性の多く、女性でも結構な頻度でしている人が多い様です。

ワンポイント程度なら気に成りませんが、中には長袖のTシャツを着ているのかと、見間違う程している女性が有り、さすがに引いてしまいます。

10.海外女性は濡れ難い?

日本女性は愛液が多く、男性の一物が白く成っている事も良く見かけますが、海外女性はそう言う事も無く、濡れ難いのか良く女性の局部へ唾を垂らしたり、吐き付けたりしています。

その割には簡単なクンニ程度で、中にはいきなり挿入等の物も多いのも影響しているのでは無いでしょうか。

11.動画は全て無修正。

日本の場合サイトによってはモザイクを掛けている場合が有りますが、海外サイトでは殆どがアメリかや東欧で作られ配信されており、これ等の国は無修正は合法なので配信動画は全て無修正です。

12.胸の整形をしている女性が多い。

素人の女性が出演するサイトは別にして、サイトの中には胸に入れている女性が結構多い場合が有ります。

此れもタトウーと同じく日本では馴染みが薄いので、私個人としては余り好きには成れません。

巨乳で少し垂れ気味に成っているのを見ると、ほっとしてしまいます。